特別永住者の外国人アルバイトを雇用する場合に外国人雇用状況届出書は必要ですか

特別永住者と外国人雇用状況届出書

こんにちわ。私は神奈川県で中華料理屋を2店舗運営しています。

従業員は、社員が2名とアルバイトが8名います。

今度、特別永住者の外国人をキッチンスタッフのアルバイトとして、雇う予定ですが、このとき、外国人雇用状況届出書の提出は必要でしょうか。

外国人を採用する場合は絶対に必要と聞いていましたが、特別永住者の場合はどうなのでしょうか?

特別永住者の場合は不要

外国人を雇用する場合には、管轄のハローワークに「雇い入れに係る外国人雇用状況届出書」を提出しなければなりません。

この届出は、外国人を雇い入れた場合だけでなく、その外国人が退職した場合にも必要です。

ただし、平和条約の発効により日本国籍離脱後も引き続き日本に居住している特別永住者については、この届出は例外的に不要とされています。

入管法に規定されている通常の永住者については、この届出が必要となるので、違いに注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました