週末だけのアルバイトを雇ったんですが、雇用保険に入れないとダメですか?

週末限定のアルバイトと雇用保険の加入について

はじめまして。都内で飲食店を3店舗営んでいます。
従業員数はアルバイトなどを含めて3店舗合計で約20名です。
最近、週末のお客様が増えてきたので、週末限定で手伝ってもらえるアルバイトを数名雇う予定です。
そこでお聞きしたいんですが、週末だけのアルバイトでも雇用保険に加入させる必要があるのでしょうか?
フルタイムのアルバイトは全員雇用保険に加入させています。

原則として加入の必要はありません

週末限定ということであれば、原則として加入させる必要はありません。
基本的に、雇用保険というのは、1週間の所定労働時間が20時間以上の従業員が対象となります。
そのため、週末しか働かないというのであれば、雇用保険に加入させる必要はありません。
また、仮に1週間の所定労働時間が20時間以上であっても、継続して31日以上雇用されることが見込まれない人についても、雇用保険の被保険者にはなりません。
そのため、年末限定のアルバイトなど、1か月以上雇用する予定がないケースなどは、雇用保険の適用はありません。
ただし、1週間の労働時間が20時間未満、または31日以上の雇用が見込まれない場合であっても、それが日雇労働被保険者に該当する場合は、雇用保険の被保険者となります。
日雇労働被保険者とは、日々雇用される人、または30日以内の期間を定めて雇用される人で一定の要件に該当するひとのことをいいます。
ただ、お話を聞く限りでは日雇労働被保険者については特に考えなくてもよさそうなので、雇用保険の手続きは必要ないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました