業務量が増えたため育児休業中の女性に出社して手伝いをお願いすることはできますか?

弊社はイラスト等の制作を主に行っている会社です。
従業員数はアルバイトを含めて約20人います。

最近、大きな仕事の依頼があったため、業務量が急増しており、現在のスタッフだけでは仕事がまわっていません。
現在、育児休業を取得中の女性従業員がいるのですが、この社員を説得して、無理にでも出社して仕事を手伝ってもらうことは可能でしょうか。
また、現在その社員は育児休業給付金を受けているのですが、仕事を手伝ってもらった場合、育児休業給付金の支給はストップされるのでしょうか?

労使の話し合いにより可能

そもそも育児休業は親が子の育児に専念できるよう、育児期間中に就労義務を消滅させる制度です。
そのため、この制度自体、育休中に出社・就労することは想定されていません。
ですから、原則として育休中の従業員に対して出社を依頼することはできません。

ただ、例外的に労使の話し合いにより、子の養育をする必要がないと考えられる期間に限り、一時的に仕事を手伝ってもらうことは可能です。
このとき、仕事をした期間が月に10日以内であれば、育児休業給付金は支給されます。

タイトルとURLをコピーしました