フリーターが入社した場合、社会保険に加入させるかどうかの基準を教えてください

フリーターの社会保険加入条件

はじめまして。弊社はカフェやバーを5店舗運営している飲食事業者です。

従業員は、社員・アルバイト全体で約30名います。

今回、フリーターの方を数名アルバイトとして、雇うことにしました。

フリーターの方でも、他の社員らと同じように社会保険に加入させるべきでしょうか。

社会保険に加入させるかどうかの基準を教えて下さい。

基準は通常の労働者の4分の3以上働くかどうか

社会保険の加入条件ですが、まず、次の2つの条件に該当する場合、常時的使用関係にあるとして、社会保険に加入させなければなりません。

・1週間の労働時間が通常の労働者(社員)の4分の3以上
・1か月の労働日数が通常の労働者(社員)の4分の3以上

この条件に該当しない場合でも、次の5つの要件に該当する場合、社会保険加入が必要です。

1,週の所定労働時間が20時間以上あること
2,雇用期間が1年以上見込まれること
3,賃金の月額が88,000円以上であること
4,学生でないこと
5,従業員が501名以上であること

ただし、今回の質問者の場合は、5の要件は満たさないので、このケースには適用されません。

タイトルとURLをコピーしました